2016/04/24

TITLE:「 走行距離100万キロ 

 工房の北側に八坂神社がある。八坂神社は稲城市東長沼にある鎮守様である。ボクは八坂神社の奉賛会と神輿会に所属している。7月に行われる例大祭では神輿が町内を練り歩く。近隣の神社から担ぎ手が集まってくる。八坂神社の神輿会も各地の神社の例大祭に出向く。
 5月に隣の府中市にある大國魂神社のくらやみ祭りが行われる。クライマックスは5月5日の神輿。大國魂神社から神輿会会長の家に担ぎ手要請の使者がやってきた。会長の家ではおもてなしの料理が振舞われた。迎える側としてボクも会食に加わった。
 会食はいろいろな職業の人がいて興味深い話が聞ける。生コンドライバーのアツさんが「オレの乗っている生コン、ボツボツ10万キロになるんだ、替え時かな」と言うとトラックドライバーのテルさんが「何言ってんだ、オレのトラックは100万キロを過ぎたよ」と言って周りを驚かせた。ボクも走行距離が20万キロと言う話は聞いたことがあるが、100万キロには驚いた。
地球一周すると4万キロ、地球から月まで38万キロ。テルさんの大型トラックは地球を25周、月までだと一往復して月に向かった距離を走行したことになる。
 昨年の例大祭で神輿を担いだが10メーターで肩が痛くなり交代した。今年は、100メーター担ぐぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する