2016/06/26

TITLE:「 メダカの赤ちゃん 

 3年ほど前からボクの作った大壺がメダカの住処になった。大壺に水が溜まっているのを見たメンバーの方が「このままにしているとボウフラが湧いて蚊に刺されます。私がメダカを連れてきますので飼いなさい」と言って10匹ほどビニール袋に入れて持ってきた。メンバーさんから「時々、ホテイソウの下を確認してブヨブヨした袋があったらメダカの卵ですから別の壺に移しなさい」と指示があった。その時、誕生した大量の子孫たちは他のメンバーさんに貰われて繁栄している。 昨年、工房のメダカたちから子孫繁栄の兆しがなかった。冬を越えたのは1匹だけだった。

 工房の近くに稲城園芸がある。ボクは花の苗や野菜の苗を買いに立ち寄る。お店の一番奥に大きな水槽があってメダカが売られていた。1匹100円だった。ボクは5匹のメダカをホテイソウと一緒に買って大壺入れた。一週間ほどすると卵が産みつけられているのを確認した。別の壺にホテイソウを移した。

 今年の展示会で入り口に大壺「宵の流れ雲」を展示した。縦60cm、幅60cmの大物は買い手がなく置き場所に困っている。ボクはこの「宵の流れ雲」にメダカを飼育して1匹100円で売ることを思いついた。「大壺の焼成費くらいこのメダカたちが稼いでくれないかなー」ボクは毎朝メダカに餌をやりながら胸算用している。

IMG_20160627_142638.jpg

スポンサーサイト

コメント

メダカの赤ちゃん

ありがとうございます。

もう少し大きくなったら
連れて行ってください。

白い住処もよかったらどうぞ!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する